Electron tips - Mac でもウィンドウを閉じたらアプリを終了する方法

phi phi on Electron

Mac の場合, ウィンドウを閉じてもアプリは起動したままってことってよくありますよね?
Electron の公式サンプルをそのまま打ち込んでアプリを作った場合もそうです.

ただ, ちょっとしたユーティリティ系のツールやエディタなどの場合は, windows 同様ウィンドウを閉じたらアプリも kill して欲しいってこともよくあると思います.

今回はその方法について紹介します.

Mac でもウィンドウを閉じたらアプリを終了する方法

っといっても

// 全てのウィンドウが閉じたら終了
app.on('window-all-closed', function() {  
  if (process.platform != 'darwin') {
    app.quit();
  }
});

// 全てのウィンドウが閉じたら終了
app.on('window-all-closed', function() {  
  app.quit();
});

っと書き換えるだけです.

'darwin' ってのは mac の OS 名です.
公式サンプルだと 'darwin' の場合は弾いてたの弾かないようにしたってだけですね.