Mac tips - シンボリックリンクの作り方

phi phi on mac

オレの Advent Calendar 2015 - Adventar の 20 日目です.

最近, 学生さんにプログラミングを教えています. そこでよく思うのがプログラミング教える前にそもそもパソコンの使い方ちゃんと教えないとなぁってことです! プログラミングとは関係ないところで躓くことが多いので, ちょこちょこ解説した内容をこのブログにも備忘録がてら載せていこうと思います.

今回は, シンボリックリンクについてです.

シンボリックリンクとは?

Windows でいうショートカットを更にパワーアップしたようなものです.

機能としてはショートカットリンクのようなものですが, 操作としては実際にそのフォルダが あるかのように扱うことができます.

具体的には hoge/foo/bar を指す hgb というシンボリックリンクを作ると hgb は常に hoge/foo/bar の中身を参照するようになります.

ようは, hoge/foo/bar への入り口を別途作っちゃうイメージです. 大元のディレクトリ構造は変えずに他のプロジェクトで同じファイル, フォルダを参照したいときなどに便利です.

シンボリックリンクの作り方

ターミナルを起動して

$ ln -s <シンボリックリンクで指すパス> <シンボリックリンクを置くパス>

ってな感じで作れます.

例えば hoge/foo/bar というパスを指すシンボリックリンク hgb を作りたい場合は

$ ln -s hoge/foo/bar hgb

とすれば ./ に hgb というシンボリックリンクが生成されます.