nvm(Node Version Manager) で Node.js をインストールしよう♪

phi phi on Node.js

もうかれこれ6回ぐらい環境作る度に nvm インストールしてってことを やってるのでいい加減メモっておきます.

nvm(Node Version Manager) を使って Node.js をインストール,
バージョン管理する方法について紹介します.

nvm ってなに?

nvm とは Node Version Manager の略で, 頻繁にバージョンアップしては関連するプログラムが
動かなくなってしまう Node.js を簡単にバージョン管理できるツールです.

Github

nvm のインストール方法

ターミナルを起動してコマンドでインストールします. 手順は下記の通り.

1. nvm をインストールする

github.com から nvm を clone する

$git clone https://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm

2. nvm を使えるようにする

nvm.sh を実行して nvm を使えるようにする

$source ~/.nvm/nvm.sh

3. node.js をインストールする

nvm 経由で node.js をインストールする

$nvm install v0.10.0

4. ちゃんと Node.js がインストールされているかを確認する

下記のコマンドでバージョンが出ればうまくいってます!

$node -v
v0.10.0  

ついでに npm もインストールされているか確認します.

$npm -v
1.2.14  

ターミナル起動時に nvm を起動する

ターミナルを閉じると一緒に nvm も Node.js も使えなくなってしまいます. その度に source ~/.nvm/nvm.sh を実行するのは非常に面倒です.

なので, ターミナル起動時に実行される .bash_profile に nvm を起動するコマンドを書いておきましょう.

$source ~/.nvm/nvm.sh
$nvm use "v0.10.0"

これで, Node.js や npm が使える状態でターミナルを起動することができます.

nvm のその他の機能

nvm はバージョンツールなので複数の Node.js をインストール,
切り替えを簡単に行うことができます.

インストールしている Node.js をリスト表示

ls コマンドでリスト表示できます.

$nvm ls
v0.6.11  
v0.10.0  
v0.8.4  

有効な Node.js を切り替える

use でバージョンを指定することで有効な
Node.js を切り替えることができます.

$nvm use v0.8.4